コーシャジャパン株式会社について

コーシャジャパン株式会社 Kosher Japan Co.,Ltd.

所在地 〒143-0023 東京都大田区山王1-25-18
電話番号 03-3772-7707
メールアドレス info@kosherjapan.co.jp

弊社は、ユダヤ教ハバッド・ルバビッチ派に属し、日本在住で、イスラエル政府と日本政府が公認する主席ラビ(聖職者)ビンヨミン・Y・エデリーがチーフ・スーパーバイザーを務める、1999年に創設された日本初の法人によるコーシャ認定機関です。

弊社はもともと、日本のユダヤ・コミュニティーにおいて、彼らの食事規定に適合した食品、食材を確保するために発足しました。コーシャ認定を行うことはもちろん、その後の品質管理も行っております。

弊社に登録された原料を使って作られたコーシャ認証製品は、さまざまな検査に合格し、製造元が明らかで、確かな品質が証明されております。コーシャマークは世界に数多くありますが、認証したラビの宗派や実績がものをいうため(特にラビが戒律の厳しい宗派に属し、その国に在住していて実情をよく知っていることは高評価になります)、コーシャジャパンの認証マークは世界的にも信頼を得ています。

■コーシャジャパンの変遷
■ラビ・ビンヨミン・Y・エデリー(チーフ・スーパーバイザー)経歴
■海外への販路拡大
■日本国内でのコーシャ食材提供実績
■今後の取り組み
■お問い合わせ


コーシャジャパンの変遷

弊社はもともと、1998年に夫人とともに来日したラビ・ビンヨミン・Y・エデリーが、自分たちの食べることのできるコーシャの輸入食品を探すことから始まりました。当時はコーシャ食品は日本にほとんどなく、輸入食品を扱うスーパーマーケットで購入できる、わずかなコーシャのクッキーと野菜とミネラルウォターでしのいでいたのでした。

やがて、小麦粉工場で製造工程を見てコーシャであることを確認すると、その小麦粉を使って自分たちでパンを焼き始めました。生活が落ち着いてくると、すでに、多くの食品原料がすでに輸出用にコーシャ認定ができるものであることに気づき、特にアメリカ、イギリス、イスラエルで販売されている日本産の食材を照らし合わしながら、コーシャであるかどうかを一品ずつ綿密に確認していきました。

一方、アメリカやイスラエル、イギリス、フランスのコーシャを扱うバイヤーの商社から、日本の食品のコーシャの有無を確認してほしいという依頼が舞い込むようになりました。そこで、日本製の食品を広く世界に紹介するために、明快ながらも厳格なコーシャ認定の事業を開始しました。これがコーシャジャパンの原点です。

弊社の使命は、広く愛される優れた日本産の食品を世界に数多く紹介し、日本の地域産業を活性化することだと考えております。


ラビ・ビンヨミン・Y・エデリー(チーフ・スーパーバイザー)のプロフィール

Rabbi Binyamin Yehezkel Edery

1976年8月21日イスラエル生まれ。ユダヤ教の中でももっとも戒律が厳しいといわれる超正統派、ハバッド・ルバビッチ派のラビ。

ユダヤ教徒の着る黒服には長年、日本製の絹が愛用されてきたが、ある時代からそれが激減したことで、日本に何が起こっているのか危惧を感じた恩師ツィク・ズィムロニー氏より「日本の役立つことをしに行きなさい」という命を受け、1999年に来日。以来、日本に在住。

在日・来日ユダヤ教徒に心のより所を提供する一方で、東日本大震災の際には、新しい礼拝所の建物を購入するために集めた資金をすべて投げ打ち、連日、東北の津波の被災地に赴いて炊き出しなど、日本人被災者への献身的なボランティア活動を行い、宮城県岩沼市より感謝状を贈られる。

2013年、信仰や民族を問わず、窮状をかかえたあらゆる人々を助ける日本での長年の奉仕活動が認められて、日本政府より永住権が与えられる。2015年、日本とイスラエルの両政府が公認する日本初の主席ラビに就任。海外でも大きく報じられる。

自らは戒律を厳しく守る一方で、周囲の人々には優しく寛容。父方がモロッコ出身で、料理を作ること、おいしく食べることが大好き。自らも畑を耕して農作物を育てている。

日本の地方の伝統食、食文化をこよなく愛し、世界中に広めて日本の農業を元気にしたい、また、食の安全の大切さについて知ってもらいたいと行動する「熱血ラビ」でもある。

news
日本の主席ラビ正式就任を報道するイスラエルのメディア。右写真は菅義偉 内閣官房長官とビンヨミン・Y・エデリー


海外への販路拡大

弊社の保有するコーシャのネットワークにより、貴社の商品を広く世界にご紹介いたします。

国際的な食品展などにコーシャ認定商品として出展することが可能になります。コーシャ認定のステータスを持つことで海外市場からの信頼を得て、販路拡大へ繋がります。

また、米国食品商社と提携をしており、その販売ルートで全米マーケットに販路を作ることができます。


日本国内でのコーシャ食材提供実績

弊社は現在、以下のサイトからコーシャ食品のケータリング・サービスを行なっています。

コーシャデリカ Kosher Delica

また、ヒルトン東京・マンダリンオリエンタル・グランドハイアット・ウエスティン等、東京都内のホテルに滞在する方にはほぼ毎日、コーシャの食事を提供しております。


今後の取り組み

弊社は、日本のさまざまな食品、食材をコーシャ認定することにより、日本の地方の農業、漁業、畜産業の活性化に尽力したいと考えております。

日本の農作物、食肉、魚介製品等の安全性をさらに明確に、強力なものとし、海外への流通を促してまいります。また、日本経済の活性化に末永く貢献したいと考えております。


コーシャ認証に関するお問い合わせ、ご相談は、こちらのメールフォームからお気軽にご連絡ください。