舩坂酒造店様(岐阜県高山市)の「特別純米 深山菊」が弊社でコーシャ認証を取得

ユダヤ教徒の観光客からの需要と、海外販路の開拓を目的に

舩坂酒造店様(岐阜県高山市)の「特別純米 深山菊」がコーシャジャパンでコーシャ認証を取得され、11月8日、高山市内で有巣弘城社長と弊社のラビ・ビンヨミン・Y・エデリーを交え、地元のテレビ局、新聞社、高山市の関係者らが集っての記者会見が行われました。

山間に日本の伝統的な街並みが残る飛騨高山は、訪日外国人観光客のツアーがこぞって訪れる人気スポット。とりわけ遠くない距離に、第二次世界大戦中リトアニアのカウナス領事館に赴任しユダヤ人に命のビザを発給したことで知られる杉原千畝の生まれ故郷と記念館があることから、イスラエルをはじめとする世界中のユダヤ教徒(富裕層から中流層が主流)が数多く訪ねる街でもあります。

そんなユダヤ教徒の観光客からの需要と、海外販路の開拓を目的にコーシャ認証取得を考えたという舩坂酒造店の有巣社長。海外での日本酒人気の高まりが伝えられている昨今ですが、ユダヤ教にはアルコールの禁忌がないためお酒が好まれ、健康のために日本酒を愛好するユダヤ教徒も少なくありません。

弊社による日本酒のコーシャ認定は東海3県では初となります。高山市は、すでにイスラム教徒の観光客向けのハラール対応で全国的にも先進的なインバウンドの取り組みが高く評価されていますが、それに続けとユダヤ教徒向けのコーシャ対応にもさらに力を入れられるようです。


↑2年がかりで無事にコーシャ認定された舩坂酒造店様の「特別純米 深山菊」。まだまだ時間はかかりますが、最近は酒造の原料がコーシャ認定されたり前例も増えたことで、日本酒のコーシャ認証は取得しやすくなりつつあります。


↑記者会見当日には、すでに認定発表の新聞記事(中日新聞)が店内に飾られていました。



↑岐阜新聞
の掲載記事。他に名古屋テレビ、中日新聞、高山市役所などの関係者の方々にお越しいただきました。


↑会見会場で真剣なまなざしで取材してくださった地元メディアの方々。スイス製コーシャのチョコレートをサンプルとして配布して召し上がっていただき、コーシャ認定食品の品質の高さやおいしさも実体験いただきました。


↑記者のみなさんから次々といただく質問に答える有巣社長とラビ・ビンヨミン。


↑会場に飾られた会見のためのポスター。


↑舩坂酒造店様のある、風情ある伝統的な日本家屋の立ち並ぶ高山の通り。欧米を中心にした外国人観光客の姿が目立ちます。


↑JR高山駅でも外国人観光客対応がしっかりとされていました。


↑杉原千畝の生まれ故郷である、飛騨高山から近い岐阜県加茂郡八百津町の杉原千畝記念館に立ち寄ったラビ・ビンヨミン。年間の訪問者数はイスラエル人だけで2000人にもおよび、肉親の命を助けた感謝の気持ちを伝えていく人々も多いといいます。