講座・催し物のご案内

コーシャジャパンでは、弊社のラビ・ンヨミン・Y・エデリーを講師に、数千年の歴史に裏打ちされた、毎日を健やかに生きるための知恵袋ともいえる食規定コーシャとユダヤ伝統文化を、実際に食べて学ぶ体験講座(コーシャクッキング)を東京と京都で不定期に開催しております。

訪日外国人観光客の増加による食の多様化の一環としてコーシャの現状・対処について知りたい方、これからコーシャ認証取得をお考えの企業様、またご希望の場所での出張講義にも対応しています(日本語による講義も可)。お気軽にお問い合わせください。
メールフォーム

またコーシャジャパンと連携するハバッドジャパンでは、1年を通して、在日・訪日ユダヤ教徒のために金曜夜の安息日の食事や、ユダヤ教の祭典を祝う行事を執り行っております。これらの催しの多くはユダヤ教徒でない日本人の方も歓迎いたします。

近日開講の講座は、下記カレンダーにアップしています。

過去の講座

2月
13
ユダヤ教の安息日・冬の定番料理「ハミン」講座 @ 日本ユダヤ教団
2月 13 @ 7:00 PM – 9:30 PM

日本では2月4日が立春、ユダヤ歴では今年は2月11日が樹木の新年(Tu BiShvat)とされていますが、まだまだ寒い日が続きます。そこで今回は、金曜日夜の安息日の冬の定番でもあるユダヤの煮込み料理「ハミン」(チョレント)を中心にユダヤ教の安息日について、実際に召し上がっていただきながら、その歴史や意味、作り方などについて学ぶ講座を行います。

ハミンは、豆や肉、野菜、大麦、たまごなどをとろ火で長時間煮込んだ料理。敬虔なユダヤ教徒は安息日には労働を一切しないため、このような料理が重宝されてきました。時間をかけてゆっくり煮込むことで食材のさまざまな旨味が混ざり合い、栄養のバランスに富んだとてもおいしい料理になります。ヨーロッパには、ハミンがルーツになったスロークックの煮込み料理がいろいろあります。

講師は、日本とイスラエル政府公認の主席ラビ(ユダヤ教の聖職者)であるビンヨミン・エデリーとエフラット夫妻。ハミンのほかに、ユダヤの編みパン「ハーラ」やスープ、サラダ、メインディッシュ、デザートなどのフルコースの食事、ワインをたっぷりとご用意します(もちろんすべてコーシャフード)。

ユダヤ教に関する質問も大歓迎です。

なお今回の講座は、キッチン等の関係で広尾の日本ユダヤ教団にて開講します。大森ではありませんのでお間違えのないようにお越しください。

※講義では最初に、コーシャやコーシャ認証について初めての方でもわかりやすいようテキストを配布し、プロジェクターを交えて日本語で解説しますのでご安心ください。

※お一人でもお気軽にどうぞ。

************************************

■日時:2020年2月13日 (木) 19:00~21:30頃

■料金: お一人様6,000円
※無断キャンセルはなさらないようにお願いいたします。

■会場:日本ユダヤ教団
 東京都渋谷区広尾3丁目8−8 
 http://www.jccjapan.or.jp/

地図
https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99%E5%9B%A3/@35.6547623,139.7136946,18z/data=!4m5!3m4!1s0x60188b6f2a206a6b:0x291d709abf649a4e!8m2!3d35.6548015!4d139.7165592

************************************

★ご参加お申し込み方法

コーシャクッキングのFacebookメッセージ
(http://www.facebook.com/kosherjapan)
または
メール koshercookingjp@gmail.com
にて、お名前、連絡先(電話番号)、人数、またセキュリティの関係で事前に会場に提出が必要なため、所属(勤務先や学校名)を明記の上。